具合悪そうに大声を出す家族とアスファルトの匂い

君が思う「カレーライス」と、みんなが想像する「アイスコーヒー」は、もしかすると全く違うのかも。そう考えると、なんだか変な感じがする。

満月と山とサイクロン

HOME

夢中で叫ぶ母さんと俺

ある大事な内容の業務があったとき「どうにかなる」などと思っていた入所当時。
当時の自分を含む新人みんなが「過ぎればどうってことないよ」など楽観的に取り組んでいた。
見かねた指導専門の先輩が注意した内容が心に残っている。
「目的のために努力をして時間をかけたからこそ、業務終了後に無事だっただけの話。
よって、あなたたちみたいに甘く過ごしていて、たまたま事が大したことなかったという意味は含まれていません。
終わってしまえば単純だったといった本当の意味は、正反対です。
日々じゅうぶん勉強し準備を進めたからこそ能力が業務内容を越えて、業務が円滑に進んだという事を言っています。
真剣に取り組む気になりましたか?
なめてないで頑張りましょう。」
という事だった。
その後、みんな頑張って勉強しじゅうぶん仕事をすることができた。

息もつかさず大声を出す子供と季節はずれの雪
友達と前から約束していた。
福岡駅のいつもの大きめのテレビの前。
携帯を見ると、ちょっと遅れるとメールが入った。
巨大なテレビの前は待ち合わせスポットなので、待ち人も時間が来ると去っていく。
mp3で音楽を聴きながら、その光景をぼーっと見ていた。
それでも時間を持て余して近所のPRONTに入り、レモンティーを飲んでいた。
その後、友人がごめん!と言いつつきてくれた。
お昼どうする?と聞くと、パスタが良いと言った。
色々調べてみたけれど、入りたい店を探せなかった。

泣きながら走る家族と濡れたTシャツ

さやかちゃんは見た目はおっとりしているように見られるらしいけど、活発な女友達。
夫と、1歳になる賢治の、3人でフレンチレストランの隣のアパートに住んでいる。
仕事も育児もしっかり行い、忙しいけれど、時間の使い方は上手い。
ちょっとでも暇を見つけると、今日会える?など必ずメールを入れてくれる。
私はよくミスドを作って、彼女のうちに行く。

勢いで大声を出すあなたと夕立
少し前、体の調子が悪いのに、偏った食事と、眠りの具合が良くなかったので、シミが増した。
マズいと思い、生活習慣を送り、美容に良い事をやってみようと周りの意見を聞いた。
すると勧められたのが、アセロラジュースだ。
今に至るまで毎晩飲む。
レモンよりも肌に必要なビタミンCが豊富に入っているとの事だ。
コンディションと美しさはやはりビタミンから出来るのかもしれない。

ひんやりした休日の日没は立ちっぱなしで

普段はないのに、不安な精神状態に浸ってしまい、何も悲しくなった。
大きな理由があるという訳ではなく、思い立ったように悲観的になったり、今までの事が意味のない事に感じられたりした。
そんな心持だったけれど、急に仕事ができた。
内容は結構大きな会場での催しで大手の案件だった。
この状態ではよくないので我を忘れてしっかりこなしているうちに、普段の楽観的な気分戻ってきた。
思い返せば安定感がない時、外に出て陽の光を求めたりしなかったと思う。
定期的に外に出ることも良い事だと思った。

笑顔で走る弟と暑い日差し
少年はめっちゃお腹が空いていた。
もうじき夏休みという頃、学校から元気よく帰宅しているときだった。
蝉はうるさく鳴いていて、陽の光は強く、夕方にもかかわらず、まだまだ陽は沈みそうになかった。
少年は汗を流しながら一人で歩いていた。
友達と一緒に帰るときも多いが、今日はものすごく腹ペコだったから、早く家に帰って何か美味しいものを食べたかった。
少年が食べようと思っているのは、昨夜のカレーの残り。
昨晩のカレーは、たしか鍋にいくらか残っていた気がする。
ご飯もたぶん、余りが冷蔵庫に入っているはず。
少年は期待しながら早足で家へ向かった。
すると顔からは汗が一段と出てきた。

陽気に歌う弟と電子レンジ

憧れの寒い国、ロシアに、絶対行きたいという目標がある。
英語のクラスに無謀さを感じた時、ロシア語を少しだけやってみようかと思ったことがある。
結局、書店で読んだロシア語基礎の参考書をみて速攻で英語にもどった。
動詞の活用形態が半端なく複雑だったのと、私ができない巻き舌も多い。
観光目的でグルジアワインとオリビエを堪能しに行こうと思う。

どんよりした水曜の日没は散歩を
友達の彼氏が梅干しを販売しているらしい。
都内に本社を置き中国に支社もあり、関西の方にファクトリーがある。
全国にたまに、数人で組んだメンバーで訪問販売をするらしい。
夜中、梅干しの雑学を聞いていると、おなかがすいてきた。
「梅干し食べたい」と言ったら、もちろん!と言いながら出してくれた。
ここで食べた梅干しが、今までで最高に美味しかった。
なんと、さっそく梅干しを注文してしまった。

じめじめした土曜の午後は冷酒を

甘いおやつがめっちゃ好きで、洋菓子やようかんなどをつくるけれど、娘が大人のものを欲しがる年になって自作するものが制限されてきた。
私たちが非常に喜んで食べていたら、子供がいっしょに欲しがることは当然だから子供も食べてもいいおやつをつくる。
私は、チョコ系のケーキがとっても好きなのだけれども、しかし、娘にはチョコレートなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやバナナをいれたバウンドケーキが栄養的にも良いと考えているので、砂糖をひかえて入れて混ぜて焼く。
笑顔でおいしいと言ってくれたら、たいそうつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
近頃、ホームベーカリーも使って焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

曇っている金曜の早朝に友人と
プレゼントに友達に貰ったこの香水は、強いフローラル系の匂いだ。
似合う香りを頭に置いて選んでくれた香水で、ちっちゃい瓶で飾りのリボンが可愛らしい。
匂い自体も香水ボトルもどのように言っても華やかとはかけ離れた香水だ。
ショップには多くの商品が置かれていたが、目立たない場所に置いてあった商品。
サイズは本当に小型。
可愛くてお気に入りだ。
外出するときだけでなく、外へ仕事に出るときもカバンに、家で仕事をするときは机の隅に必ず置いている。
そのことから、カバンは、どれもこの匂い。
いつも身に着けているので、そうでないとき今日あの香りしないと気づかれる場合もたまに。
ショップでたくさんの香水を試すことは好きだが、この匂いが今までで一番気に入っている。

カテゴリ

クマ

カテゴリ


Copyright (c) 2015 満月と山とサイクロン All rights reserved.