ゆったりと大声を出す友人と夕焼け

街角アンケートなどで、「りんごジュース」のことを聞かれたとしたら、アナタはなんと返答する?「生徒」って、人それぞれで印象が全く違うかもしれないね。

満月と山とサイクロン

HOME

気持ち良さそうに体操する妹と気の抜けたコーラ

ある夏の日の午後。
少年は外で、アリの行列が死んだ虫を運んでいるところをまじまじと見ていた。
蟻たちは一所懸命に働いているのだが、虫の死骸一つでこんなにも大量の蟻がいたって、無駄なんじゃないかと、少年は不審に感じた。
少年は、蟻たちの運んでいる虫の死体をとったらどうなるかな、という好奇心に駆られた。
だが、今回は何もせず見守ることにした。
真夏なので、少年の汗はダラダラと流れ、とめどなく蟻たちの近くに落ちた。

余裕で吠える姉妹と突風
辺ぴなところに住んでいたら、ネットショップでものが手軽に買えるようになったのが、めっちゃ手間がはぶける。
それは、まともな本屋が市内に一軒しかなくて、本の品ぞろえもひどいから、購入したいマンガも買えないからだ。
取り寄せるよりはオンラインショップで購入するほうがお手軽だ。
だって、本屋に行くのに車で30分近くかかるからたいそうめんどくさい。
ネットショップに手慣れたら、他のものもオンラインショップで買うようになった。
本以外もオンラインショップで手に入れるようになった。
家電は、ネットのほうが確実に安いし、型番商品は確実にネットショップ買いだ。
しかし、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

気持ち良さそうに叫ぶあの人と気の抜けたコーラ

知佳子と福岡のアバクロンビー&フィッチに向かった。
私たちはここのカジュアルなコーディネイトが大好き。
あと、入った時の薄暗さと、充満している香りが。
3時間くらいうろうろして、店を後にした。
気付いたら、私が道を占領して、通れない人が後ろにいたので、ごめんなさい!と言って振り返る。
見たら、店員さんだと思っていた兄さん。
笑顔で、いいえ、など言っていた。
目についたのは、その荷物。
アバクロでどんだけ買ったの?って質問したくなった。
次に入店した、スタバでチカコとその人の職業当てで盛り上がった。
答えは永遠のなぞだ。

ゆったりと自転車をこぐ姉ちゃんとオレ
元ブラックビスケッツのビビアン・スーは、美人で才能あふれる女性だと思う。
年が30代も後半なんて、まったく思えない。
昔見た番組で、今でも覚えているのが、彼女が、英語のインタビューに返答していたすがた。
ちょうど勉強している所らしかったけど、目を引くくらい熱心だった。
今では英語も日本語だって、すっかり話せるんじゃないかと思う。
ビビアンの素敵さは目を見張る位深い。

気持ち良さそうに大声を出す父さんと夕立

会社員だったころ、まったく退職するきっかけが持てなかった。
そこまで辞職したかったという訳ではなかったから。
働く気持ちがなかったのかもしれない。
でも、その日は、本気で今月で辞職すると言った。
そんな日になぜか、普段すごく怖いと感じていたKさんが、話しかけてきた。
話の中で、自分の事態を知るはずもないKさんが「この業種、大変だよね。だけど君はあと少し続くよ」と言ってきた。
このタイミングだったので悲しくなった。
考える事があって、会社の帰りに、上司に辞めることを受理しないようにしてもらった。

息絶え絶えでダンスする弟と突風
去年の暑い時期、ガンガン冷やした部屋の中で冷たい飲み物をしょっちゅう摂取していた。
私はしょっちゅう熱中症にかかっていたので、体を冷やすことが大事だと思いついたから。
乾燥した部屋で、薄着、さらにミリンダにアイスとか。
なので、快適に過ごせたと感じていた暑さ対策。
夏が終わり、寒くなって、いつもよりもっと震えを感じることが増加した。
オフィスを出る仕事内容が増えたこともあるが、寒くて買い物にすら出れないという事態。
なので、たぶん、猛暑の中の生活習慣はその年の冬の冷えにもつながると思っている。
じゅうぶんにn栄養を摂取し、偏りのない生活をすることが一番だと思う。

陽の見えない休日の朝に読書を

いまどき珍しく、私の部屋は、冷房も暖房も設置していない。
そのために、扇風機とよく冷えたお茶を片手に作業をする。
つい最近、扇風機を動かそうと思いつき、回転しているまま抱えてしまった。
すると、扇風機の動きが動かなくなったので「あれ?」と考え、じっくり見た。
驚いたことに、邪魔をしているのは正に自分の中指だった。
怖くなって手を放すと、また歯車は回り始め、自分の指からは血がにじんできた。
激痛も感じることもなかったが、気を付けたいと思った。

月が見える金曜の朝にシャワーを
久しく行ってなかった外での仕事の時、初めて仕事で組んだAさんという男性は、がっしりとした方だ。
入社時にお会いした時以降怖くて、プラーベートな会話はほとんど聞いたことがなかった。
その際、ただ何気なくAさんの腕まくりしたうでをみてびっくりした!
大粒の天然石ブレスがいくつも目に入ったため。
咄嗟に、天然石大好きなんですね!と話しかけてしまった。くらい。
次の瞬間Aさんは得意げに、いきなり笑顔で、種類別の石の名前語ってくれた。

寒い土曜の夜はお酒を

盆だとしても故郷から別れて生きているとほとんど意識することがないが、最小限、お供え物くらいはと思い里へ届けた。
本家に住んでいたら、香を手に持って祖先の受け入れに向かって、お盆やすみの終わりに送り届けにおもむくのだが、外れて生きているので、そういうふうに行うこともない。
ご近所の人は、香を手にしてお墓に向かっている。
そういった場面が目に入る。
常時より墓所のあたりには多数の車が停車していて、お参りの人もすごくたくさん見える。

無我夢中で体操するあいつとあられ雲
有名司会者が電撃引退したから、テレビで豊富に扱っていますが、とってもすごいなと思う。
この次の日本の総理がどの人になるかっていう内容より報道では順番が前だったし。
どういった人が日本の首相になっても変わらないって思うのもたいそう存在するし、それよりは某芸能人が芸能界をびっくりするほど突然引退というのが何かしら影響がでそうなんですかね。

カテゴリ

クマ

カテゴリ


Copyright (c) 2015 満月と山とサイクロン All rights reserved.